秘書の派遣の仕事で活躍するにはどうすれば良い?

秘書の業務に直結する資格をひと通り手に入れよう

秘書の派遣の仕事で活躍をするには、パソコンや簿記、ビジネス法務など、秘書の業務に直結する資格を取得することがおすすめです。特に、大手企業で秘書として働く場合は、採用時に過去の業務経験だけでなく、資格の保有状況が厳しくチェックされることもあります。そのため、早いうちから将来を見据えて必要な資格について調べておくことが大切です。最近では、秘書を目指す社会人や学生を対象とした通信講座の数も増えており、自宅で基本的な業務内容をマスターしながら資格試験に備えることが可能です。なお、社会的にニーズが高まっている資格について知るうえで、実際に秘書として長く働いている友達や知人がいれば相談をしてみるのも良いでしょう。

秘書の業務経験が豊富な人はプライベートを充実できる

秘書の業務経験が豊富な人は、業種を問わず全国の民間企業から引っ張りだこの状況のため、出勤日数や勤務時間などを自由に選びやすくなっています。中でも、ワークライフバランスの理念が浸透している大企業においては、派遣の秘書がプライベートの時間を充実できるよう、残業時間を少なくしているところも多くあります。そうした中、条件にこだわって派遣の秘書の仕事を選びたい場合は、過去に多くの秘書の登録を受け付けている派遣会社に相談をすることがおすすめです。また、派遣会社によっては、秘書として登録をする際に年齢や経験年数、過去の成果など厳しい条件があるところもあるため、時間をかけて登録先を決める必要があります。

秘書の派遣として働く場合、未経験では時給1500円位であり経験者にもなれば時給3000円から4000円以上になる場合もあります。