トラックドライバー求人選びで見ておきたいポイント

大手の求人は要チェック

初めて、トラックドライバー求人を探すときには、次のポイントを見ていくのがおすすめです。第一に、チェックしたいポイントはその会社が大手かどうかということです。大手だから必ずしも安心できると言うわけではないですが、大手の会社の方が福利厚生がしっかりしていたりするなど、変な求人に当たる可能性が少ないです。大手の運送会社の求人などは人気があり、倍率も高くなってきますが、正社員として採用されればお給料も高く、安定した仕事に就くことが出来ますのでまずは大手の会社を狙って求人に応募してみるのが良いでしょう。また、その他にチェックしておきたいポイントが、自身の持っている運転免許で仕事ができるかということです。免許がなければ仕事をしたくてもできないのがトラックドライバー求人なので、求人検索をするときには余計な求人を表示させないようにしましょう。

給与形態や勤務時間についてもチェック

トラックドライバーの仕事は固定給の仕事もあれば、歩合給の仕事もあります。固定給の仕事は毎月決まったお金を稼げますが、歩合給はこなした仕事量によりお給料が変わってきます。沢山荷物を運んでガッツリ稼ぎたいという方は歩合給が良いですが、歩合給は仕事量が少ないとお給料も少なくなるというデメリットがあります。双方にメリットとデメリットがあるので、その点はよく考えてトラックドライバーの求人に応募しましょう。次に見たいのが勤務時間についてです。一般的にトラックドライバーの仕事での拘束時間は1日あたり13時間と言われています。平均拘束時間が13時間とやや長めなので、無理なく仕事ができるかどうか勤務時間は確認しておいたほうが良いポイントです。

自分がなりたいトラックドライバーの求人を探す時は時間をかけてハローワークで探しましょう。担当者にさまざまな相談ができます。