リゾートバイトで宿の仕事!自分に合った選び方は?

大きな宿か小さな宿か

リゾートバイトで宿の仕事を探す際、まず宿の規模を見る必要があります。大きな宿か小さな宿に大別されますが、大きな宿は毎日同じ作業を続けることが多いです。例えば、布団を敷く作業や皿洗いなどがあります。大きな宿は宿泊客数が多くて皿洗い一つにしても膨大な量になるため、色々な作業を掛け持ちでこなせるほどの余裕はありません。したがって、毎日同じ作業でも平気な人は大きな宿が合っています。対して、小さな宿は色々な作業をこなす必要があります。料理の盛り付けから風呂掃除まで、作業内容は多岐に渡ります。もし多くの仕事を経験したり、将来宿の開業を考えていたりする場合は小さな宿の方が良いでしょう。

山のリゾートか海のリゾートか

リゾートは大きく分けること山と海に分類できます。山は綺麗な景色や新鮮な空気などを堪能できますし、海は開放的な気分になれますよね。山か海のどちらが好きか判断して、宿を選ぶと良いですが、その際にデメリットを考えることも大切です。例えば、山は数多くの虫が出没します。カメムシなどは部屋にも侵入してくることがあるので、虫が苦手な場合はストレスが大きくなってしまいます。特に普段都市部に住んでいる場合は全く違った環境に行くことになるので、あらゆる事態を想定しましょう。

自分の強みを活かせるか

宿でリゾートバイトする際に重宝される人材は、接客スキルの高い人や家事が得意な人です。接客態度は宿泊客の満足度に影響しますし、料理の技術や掃除の手際良さも重要だからです。ただし、接客スキルが優れているにも関わらず裏方の仕事に回ってしまうと、せっかくの強みを活かせません。宿でのリゾートバイトを選ぶ際は仕事内容をしっかりとチェックする必要があります。 

リゾートバイトとは、日本全国にあるリゾート施設に住込みで短期間で働くアルバイトのことです。寮に住み込みをするため家賃がかからず、まかないがでるので食費もかかりません。