これなら単身赴任も安心して快適に過ごせる

大きな荷物が不用なのが良い

急に決まった単身赴任、家族を家に残して自分ひとりで単身赴任先で生活がスタートします。今まで一つだけで済んでいたものが二つ必要になってきます。例えば、炊飯器、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等です。これらの電化製品は中古品で購入しても、それなりの金額になりますので普通に購入すれば負担はかなり大きくなるでしょう。負担をできるだけ抑えるためにはどうすれば良いか、その解決策はマンスリーマンションにあります。マンスリーマンションは基本的に一か月以上の滞在で借りることができる宿泊施設です。大きなメリットはマンスリーマンションには最初から生活に必要となる最低限の電化製品が揃っている点です。先ほど取り上げた炊飯器やエアコンや冷蔵庫等は借りる部屋に設置されています。よってあえて自宅から持ち出す必要がないので、引越しもとても楽です。これなら、電化製品や家具をそろえる必要がないので費用もそれほど負担がなくなります。

快適な一人暮らしができる

最初からマンスリーマンションには色々なものが揃っているので、引っ越してくる時もかなり身軽な状態です。自分の洋服類や仕事に関連したものさえあれば生活をスタートできるでしょう。また、マンスリーマンションは宿泊施設でありながら、普通に小さいながらもキッチンがついていますので料理もできます。自炊ができるのは大きなメリットとなり、カロリー過多の外食ばかりの生活を防いでくれます。基本的にワンルームタイプのマンションで快適な空間が広がっています。

一か月以上の滞在で快適な生活を送れるのがマンスリーマンションです。ミニキッチンが付いているのが大きな魅力です。