バイトの雇用形態を比較!それぞれの特徴とは?

すぐに稼げるのが魅力!単発バイト!

単発バイトとは、1日や数日のみなど短期間に働くことを指します。バイトに入る期間が非常に短いため、自分の都合に合わせて仕事の予定を組むことができます。単発バイトの中には、履歴書や面接なしで仕事を始められるところや、給料が働いたその日にもらえるところなどがあり、気軽に稼げるのが魅力の一つです。また、仕事内容も誰でもすぐにできるような単純作業が多いため、複雑な作業やスキルを求められることはあまりありません。急にお金が必要になったときや、臨時収入が欲しいときには単発バイトがおすすめです。

メリハリをつけてガッツリ稼ぐ!短期バイト!

短期バイトとは、数週間~数ヶ月間に同じ職場で勤務をすることです。クリスマスやバレンタインデーなどイベントの時期に多いのも短期バイトの特徴です。仕事内容も様々で、イベントに関連した商品の販売、リゾート地の宿泊施設での受付、コンサートのイベント運営業務など期間も働く場所も仕事によって異なります。短期とはいえ、その仕事に就いている間は他の職員や従業員と同じように扱われるため、ある程度のマナーやコミュニケーションスキルは必要とされます。給与の支払い方法も、日払いや週払い、月末にまとめて銀行振り込みなど職場によって様々ですので、事前に確認しておくようにしましょう。

安定して収入を得る!長期バイト!

長期バイトは、数ヶ月~数年間、同じ職場で働くことを指します。仕事を始めたときは、覚えることがたくさんあって大変かもしれませんが、慣れてくると安定して収入を得ることができるだけでなく、接客スキルや業務スキルを身につけることができます。同じ職場で長期間過ごすことにより、バイト仲間ができたり、その分野の知識が増えたりすることも長期バイトの魅力の一つです。

愛知は古くから、ものづくりの町として知られていて、現在も日本を代表する自動車メーカーがあります。その影響で多数の工場が立地しているため、愛知の工場の求人は多くなっています